「言葉と物」のコンパクトな世界 No.30

‪自立するために、再び全体性の包摂に絡み取られない思考の柔軟性。べラスケスの絵みたいな本。誰も入れぬ私一人だけの部屋で本を読む。不可能だ。鍵をかけたとき本が脱出したかも