二つの内部 (2)

対立しあう二つの内部を切り離してはいけない。‪他を必要としない内部と、他に依拠する内部がある。後者を排する形で、前者の側に無理に統合すると、時間的包摂しかみえてこない‬

‪諸々の諸部分の傍らに一つの全体をとったその近傍の領域を自ら襞の如く内側に折るとき、再び全体化を避ける為に、他を必要としない内部だけでなく他に依拠する内部が必要である‬

広告を非表示にする