読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸山真男

官僚養成機関の東京大学法学部でまさか民主主義を教えるはずがない。丸山真男はわれわれの間で評判がすこぶる悪いが、そこで、彼なりに民主主義を考えていたことは疑えない。未完の右翼が完成すると右翼が消滅する。問題となってくるのは、これとパラレルに、未完の左翼が完成するときは、左翼は、彼が言う「市民社会」の近代を超えて、人類史的に消滅するどうかである

広告を非表示にする