犯罪は犯罪。個人が少女を強姦するのは犯罪。だが国家が少女を強姦したときは国家の問題とされる。国家が行なう人類に対する犯罪は国家の上に、法の存在は国家の下にと線引きされる。

犯罪は犯罪である。個人が少女を強姦したときはそれは犯罪を構成する。国家が少女を強姦したときはそれも犯罪を構成する。だが国家の犯罪は常に、国家の<問題>とされる。法はどこに?切り離してはいけないのに、国家が手をよごした人類に対する犯罪は国家の<上>に、法の存在は国家の<下>にと線引きされる。

広告を非表示にする