詩経

今日の「論語塾」では詩と詩論について学んだ。 ドウルーズの被知覚態の定義を参考にしてまとめてみた。 「詩経」とは何か?詩のもっている意味への問いー何の為に歌うのか。為政者が知らなければならない世の情態を知ること。 (それを経験した者が死後も生き残る様々な感覚、感覚相互の繋がりの束を詩を通して学ぶことと、「仁」「義」《人間それ自体がもっている道徳性》を助ける「礼」《人間の外側で作ったもの、習俗儀礼》を学ぶことは、為政者において切り離すことはできない)
広告を非表示にする