物への問い <名>で鍵をかけた誰も入れない <私の世界> この内部では、 <名>を投射してくる 光源である物を 見ることができない 詩が客観精神に先行している 無限遠点の場所から
広告を非表示にする