読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバル・デモクラシー

TPP不成立、括弧つき日米「同盟」。トランプ政権出現で完全敗北の安倍政権。森友学園的なものを棄てさせれば日中関係回復のチャンスか。グローバル・デモクラシーが始まるために (追記) 中国、韓国、朝鮮、台湾、日本は、安倍からはじまった歴史修正主義者によるヘイトスピーチと憎悪ゲームのせいで、関係を構築することが非常に困難になってきたのです、この厳しい現実のなかで、しかし理念性が無ければやっていけないということで、もちろん言葉だけの問題ではないところで、多としての普遍主義、アジアにおけるグローバル・デモクラシー、そういう理念性を考えることが重要となってきました。これは一つの普遍主義を乗り越える(差異化する)課題をもった、1960年代から可能性として考えられていた方向性であるとおもいますが、どういう名でもいいのですが、21世紀は、19世紀、20世紀の歴史修正主義をもたらした国家を作り直す(同一化する)という普遍主義をではあり得ないだろうと考えております