国家と祭祀

伊勢神社は古代天皇から三種の神器を授かったことで国家日本を正統に継承したのだから、靖国神社と共に憲法政教分離の対象とならないと方言する前に、安倍の分身が国会でこんなヤバイことを言いはじめた。「全体として教育勅語が言ってる精神、道義国家を目指すという精神は取り戻すべきと考える」(稲田)

安倍のあの余裕は一体何か?生活の不安の中で若者は何となく参拝して希望を託す。「若者に支持されている自民党は未来がある」というこの確信が安倍を支えている。何という矛盾!

広告を非表示にする