読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡倉天心

岡倉天心の「天を仰げば、自ずから初あり。物を観るに、竟に吾無し」に、物の同一性をつき崩して理想をわがものとする思いを読んだ。六角堂の「吾」を支えるのは変化する海。中国の顔の天心、インドの顔の天心、アメリカの横浜そして横浜のアメリカ。このものたちは無理に、昭和の美的仏像や美的宗教に統合できない
広告を非表示にする