読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デ・シーカ「ウンベルトD」

「イタリア古寺巡礼」が読ませる栄光などは所詮和辻の旅行者としてのある種の特権的立場の視線で、イタリアはそんな小さな所に存在しないのだ。私がイタリアの全体を知っている所以は何か?昨日観たデ・シーカ「ウンベルトD」によってである。悲惨を映し出したスクリーンは、イタリアと同じ大きさをもっている