なぜジョイス研究者が能・謡曲を解説しようと思ったんだろうかね?悔い改めよと歎く母の亡霊に苛まれるステイーブンにおいて糾弾されているのは、父殺しならぬ、母殺しの疑いでだった。「彗星同士の出会い」と描かれたブルーム(リトアニアから来たユダヤ系移民の子孫)との出会いによって悪霊は消える。言葉を住処にした永遠の理念を得たのか?

広告を非表示にする