読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢字論

百田尚樹は、「日本再生」のために、中国を偉大な国と勘違いさせる『漢文授業を廃止』せよと言っているようだけど、これはとくに目新しい主張ではない。繰り返されてきた排除主義、漢字を「借り物」とみなすナショナリズムである。

百田尚樹は「他国の文化は私に合わぬ」と言えば十分なのに、勝手に自身が捏造した「日本人」を呼び出して、「他国の文化は日本人に合わぬ」などと予言者みたいに無意味に喋り続ける
広告を非表示にする