読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「偉い」批評家がいなくなった

「偉い」批評家がいなくなった今も同じことをしていると、筒井康隆に限らず、昔は知の権威への対抗で稼いだ存在感も、対象を欠いては成り立たぬ小市民的対抗だった正体がバレバレに