フーコ

世界は岬にあった。私のほかに誰も入れない鍵がかかった部屋にその岬と同じ大きさをもった他の岬がある。この岬で私が描くのは、自身とまだ鏡が無いので眼を背けあった王と民衆の姿

‪他の岬がある、この部屋で私が描くのは自身とまだ鏡が無く眼を背けあった王と民衆の姿。それは、テクストの絶対的先在のほかに確かな同一性を指示できぬ思想史の空間のことである‬

広告を非表示にする