フランス大統領選

グローバル資本主義の売り買いする権力にわれわれの国家を委ねるのかとなにか存在論・文化論からする非難に自己を表現し始めた極右翼?ここから生命・エコロジーの思想が起源の表象とイスラム排除のもとで危ない言説となってくるとき非常に悪い形で、ヨーロッパは新しい普遍主義を求めなければならない。21世紀の大きな展望を'フランス'というわずか四文字でいいあらわせるとでもおもっているル・ペンに対して、「フランスは存在しない」と反論しないマクロンなどは社会主義者ではない。
広告を非表示にする