アジア

現在極右翼とたたかっているのは右翼だ。左翼もしているが、稲田防衛大臣を辞させる力がない。問題となってくるのは、極右翼と右翼が率いるこの国をアジアが信頼するのかということ

広告を非表示にする