吉田松蔭

「超越、これはヨーロッパ固有の病だ」。そういわれてみればそうだったんだろうか。「夢 dream」ほどアメリカ人が頻繁に口にする言葉もなく、そうだとすれば、アメリカ固有の病はここに?吉田松陰 の「至誠」は心を出し尽くせば自ずと人を動かせるという意で、戦中日本人を心の中から洗脳した言葉だったときかされた。現在はピンとこないが。過剰な言い方でないと中々伝わらないから「固有」という語を再びつかうと、「至誠」は日本固有の病だった?「誠」は問題ないように思えるのだけれどね

広告を非表示にする