カズオ・イシグロ

‪主人に尽くす執事の姿に英国貴族に従属する全階級が表現されている、カズオ・イシグロの原作の映画化「日の名残り」は、アイルランドに行って初めて理解できた。後にフリールがこの点を言及している文を読んだ。人が人としてあるために何が要請されるのかを…

仁斎論語

‪折角新しい政党をはじめたのになあ、かくも正統性の教説に絡みとられるのをみると、一番最初に誰が正統性を言ったか、2500年前に遡って考える必要があるというものだ。『論語』の最初(学而)のいくつかの章は既に、孔子の死後の、弟子たちの誰が孔子の正統な…

反緊縮<リベラリズム>の選択

‪接尾語とは、それ自身は単独で用いられず、常に他の単語の後に結合して,色々の意味を添える。接尾語<リベラリズム>が溢れている、対抗メディアのネット世界から選挙がみえてくる。自民党の統合<リベラリズム>も、希望党の排除<リベラリズム>も、みえてくる…

国家理性

‪小池Yは原子力規制委員会に対して異論を言わないと発言した。原発災害は誰もがそれが再び起きる可能性を知っている。小池Yはそのときには責任をとるつもりがないのだ。では国の誰が責任をとるのか?原子力規制委員会は再稼働を決定したのは自分でないと言い…

立憲はほんとうにそれほど立憲なのか

整理がつきませんが、不安におもうことを書くと、三分の二を取れば安倍政権は改憲をすすめて、自衛隊を外に出すでしょうし、三分の二を取れなくとも安倍政権は解釈改憲で自衛隊を外に出すことができるのでしょう。護憲派は解釈改憲の敗北を繰り返すのかと心…

マルクスを読む宇野弘蔵を読む柄谷行人

マルクスを読む宇野弘蔵を読む柄谷行人「金融資本の時代としての転化を示した後も、別に新たなる形態を展開するわけでは無い。金融資本の時代を特徴づける、株式資本の産業の普及も、純粋の資本主義社会において、すでに論理的には展開せられざるをえない」(…

『論語』の隠者たち

‪『論語』は隠者をえがいている。微子第十八の隠者は孔子の弟子にこう告げる。流れるものは戻ることがないように、天下もまたひたすら乱れていくのだから、あなたは孔子とともにこの流れを止めることはできない。「この世を避けて野を耕すわれわれに従った方…

『論語』の隠者たち

‪『論語』は隠者をえがいている。微子第十八の隠者は孔子の弟子にこう告げる。流れるものは戻ることがないように、天下もまたひたすら乱れていくのだから、あなたは孔子とともにこの流れを止めることはできない。「この世を避けて野を耕すわれわれに従った方…

MEMO 魂魄とはなにか?(wiki より)

MEMO 魂魄とはなにか?(wiki より)• 魂魄(こんぱく)は、中国の道教や伝統中国医学における霊についての概念である。• 道教の魂魄 中国の道教では魂と魄(はく)という二つの異なる存在があると考えられていた。魂は精神を支える気、魄は肉体を支える気を指…

カタローニャ

‪スペインの民をみると、デモクラシーが愛するのはまさにこれなんだと心が震える。決めつけてはいけないし何が起きるかわからないけれど、野党が亡くなるこの国をみると、デモクラシーから愛されない民が存在するという考えに囚われてしまう。だがこのことは…

ワグナー「タンホイザー」 ‪ー バイエルン国立歌劇場のタンホイザー

高校生のときの合唱祭の歌がワグナーの「タンホイザー」だった。今回オペラを観て、芸術が自らの独立性を政治に対してラジカルに主張する否定の力を読みとった。ほかならない、芸術から、政治が意味づけられる。ここにパラドックスが。既に政治となっている…

「物で書かれたもの」L'écriture des choses とは何か

‪「物で書かれたもの」L'écriture des choses とは何だろうか。フーコ「言葉と物」を最初に読んだときから、この問いをもちつづけている。‪「物で書かれたもの」は世界の散文を構成しているといわれる。‪「物で書かれたもの」は、<物>であるかぎり、死後の天…

'リベラル派' の自己定義

‪'希望'の意味はどうも謎ですね。自民党を二つ作る希望を揶揄したアイロニー?もしそうでないならば、東京が大嫌いな自民党に絶望を与えること、他方で、何がなんでも米国にくっついていくポチ安倍には希望を与えようという意味なのかしら?そして選挙後、与…

寸劇

‪「リベラル派を排除する」‬‪「それだけですか?」‬‪「原発反対派を排除する」‬‪「ほかには?」‬‪「マイノリティーを排除する」‬‪「ほかには?」‬‪「核武装反対派を排除する」‬‪「ほかには?」‬‪「弱い者を排除する」‬‪「安倍さんと同じじゃないですか?」‬‪…

寸劇

‪「リベラル派を排除する」‬‪「それだけですか?」‬‪「原発反対派を排除する」‬‪「ほかには?」‬‪「マイノリティーを排除する」‬‪「ほかには?」‬‪「核武装反対派を排除する」‬‪「ほかには?」‬‪「弱い者を排除する」‬‪「安倍さんと同じじゃないですか?」‬‪…

MEMO

‪自民党的なものの内部で、ファシズム「美しい国」と右翼極右翼「希望」との間でいかに票を分け合うかというだけの話でどうか終わらないようにと空しく願うだけですね。事実上社会民主主義の政党を潰してしまった対価をはらわなくてはいけないとはこういうこ…

「思想史家が読む論語」(子安宣邦著、岩波書店 2010年)

‪「思想史家が読む論語」(子安宣邦著、岩波書店 2010年)の副題は、「学びの復権」である。読むことができないことを知ることも学びだとわかる。そして学びが学びとして成り立つためには、行いを介して、信の構造と学びとが相補的に成り立つことがいわれる。…

反時代的に言ってそもそも希望に違和感をもちますが、同じく反復されるだけならばその希望にすら希望ももてません

‪漢字をとおして、どの時代が<前>で、どの時代が<後>なのかを考えることって大切だなと気がつきはじめました。「希望」は、明治以降に英語(hope)を翻訳して作った和製漢語だそうです。最初にそれを使った人を特定できるはずですね。この頃少しは明治の<前>…

和製漢語 「希望」

‪「希望」は、明治以降に英語(hope)を翻訳して作った和製漢語。最初にそれを使った人を特定できるはずです。この頃少しは明治の前の近世の漢字を読むようになったお陰で、「希望」は気持悪いです。そもそも和製漢語の近代はいかに'思考停止'をもたらすのか…

三木清

‪「私はいま人間の不死を立証しようとも、或いはまた否定しようともするのではない。私のいおうと欲するのは、死者の生命を考えることは生者の生命を考えることよりも論理的に一層困難であることはあり得ないということである。死は観念である。それだから観…

末法思想

‪末法の時代においては、"もう何も失うものがないからこそ、何かを獲得することができる"のか?そうではない。"もう何も獲得できないときにも、なにかを失うことはできる"。その"なにか"とは、半分死んでいるような半分生きているような過去のこと。現在は末…

ゴダール‪『われらの音楽』を読む

ゴダール‪『われらの音楽』を読む理性を構成するものとしてマルクス主義と西欧合理主義は一体とされてきた。それなのに、マルクス主義の失敗が自明視され、西欧合理主義の勝利が言われる。ブルジョア的なものにおしとどめられることに対する怒り。呪縛と憎し…

溝口「雨月物語」を読む

溝口「雨月物語」を読む‪映像の美をたたえるしかないのか?否、教訓がある。溝口「雨月物語」のなかで描かれている教訓は、職人がただ身に帯びた武具だけで己が武士であると証明しようとしたら、それはもう世を知らないというものである。これはいかにも当た…

難民

‪麻生の難民に対するヘイトスピーチをきくと、日本会議の安倍政権のイデオロギーのことを思います。日本会議のイデオロギーの根底に、死んでいるのに、我々の内においても外においてもラジカルに発想の大転換をしようとしないために、いつまでも生きている「…

現在はファシズムか?

‪ファシズムは同じようには繰り返されないだろう。だから現在がファシズムであると断定できない。だが国が強制するミサイル避難訓練のように意味がなければないほどこの種の無意味に従うことが大きな意味をもつことになった。現在がファシズムであることを誰…

『仁斎論語』

‪子曰、如有王者、必世而後仁。「子の曰く、如(も)し王者有らば、必ず世にして後仁ならん」(孔子がこういわれた。もし王者が世にあらば、必ず一代にして仁をもってあまねく世を潤わすだろう」‬• ‪江戸時代とは、武士が支配した時代である。それは、仁斎のよ…

何が必要とされるのか?

‪必要なのは安倍政権によるナショナリズムの完成ではない‬。必要なのは安倍晋三氏のアジアへの共感必要なのは普遍主義の方向をもった対話危険なのは、宇宙空間なのに「日本上空を通過した」ミサイルでもなく、アメリカに近い「襟裳岬の東2000キロに着水…

20世紀思想が20世紀思想であるためには

‪20世紀思想が20世紀思想であるためには 20世紀の芸術と思想は、-ismで氾濫していると揶揄される。-ismである以上、-ismの間に共通なものはない。-ismは、20世紀のどこにも属するが、20世紀の部分となることはない 。懐疑主義・啓蒙主義・実証主義がそれぞれ…

理念の問題

ファシズムをあまりにも'わかりやすく'解説してくる言葉に一定の警戒をおぼえてしまうのはなぜか?「数学的思考」は世界をよく説明できるという。たとえば対象はトポロジー的思考からほとんど説明されてしまうという。「数学的思考は世界を構成する」という…

ネオリベラリズムのグローバル資本主義は、21世紀におけるファシズムの新しい知の形ではないだろうか

ネオリベラリズムのグローバル資本主義は、21世紀におけるファシズムの新しい知の形ではないだろうか。後期近代におけるファシズムの再定義がもとめられている。‪「討論を軸とする共通世界」がなくなるとき、「共通世界」の代わりとなるのは何か?貨幣が共通…